様々な信用取引の種類!FXや株などについて

FXが人気になっています

投資とは、様々な方向性でできるようになっています。特にいえるのがFXです。これがとても人気になっています。何故かといいますとそれはネットでの投資がかなり簡単にできるようになっているからです。これは外国為替の取引をすることができる投資になります。例えばそれは円であったり、ドルであったりユーロであったりです。この投資の特徴となるのが信用取引が簡単にできる点にあります。但し、あまりにも投資が過熱したことがあり、レバレッジに規制がかけられるようになっているのです。それが日本では25倍まで、ということになっています。例えば100万円の証拠金があれば最大で認められるのであれば25倍ですから、2500万円の取引ができるのです。

株式取引の場合としては

株式取引でも信用取引をすることは可能になっています。これに関しては何倍、というのは個人によって非常に大きく違うようになります。しかし、信用取引であることは間違いなく、元手の何倍もの取引をするということは成功すれば普段の何倍も儲かるわけですが、逆もあるのです。投資額以上に損をすることもありますから、これは覚悟しておきましょう。FXにもいえることですが、だからこそ非常に難しいわけであり、ですがそれが醍醐味であるともいえるでしょう。どちらの場合は今はネットを使うことが当たり前になっています。必ずよい性能とパソコンと安定したネット回線を用意しましょう。安定的に取引をするためにはそれが必須になります。

信用取引は証拠金取引なので、株式を借りて売る、いわゆる「空売り」ができます。主に、上昇相場での急落をリスクヘッジするために使う手法です。