バイク保険って保険料が高くない?どうすればいいの?

バイクの保険って、どうしたらいいの?

バイクの保険って保険料が高いですよね。高くてもケチらず入らなければいけない部分と節約して入らなくてもいい部分の両方があるのでしっかりと考えてみましょう。

ファミリーバイク特約で節約してみよう

もしあなたが原付バイクを購入したのなら、四輪の自動車保険特約で補償できるかもしれません。会社によって名前が異なることがありますがファミリーバイク特約などという名称でオプション加入できます。被保険者の同居親族が原付を運転した時に補償されるようになっているケースが多いです。単独でバイク保険に加入するよりも安く済ませることができるので、原付に乗っていて家族が四輪の自動車保険に加入している場合は、保険会社に相談をしてみましょう。

複数の保険会社に見積もりを

上記に当てはまらない場合は、単独でバイクの保険に加入する必要があります。保険会社によって保険料が違うので複数の会社に見積もりをとりましょう。会社に勤めている場合、会社が取り扱っている保険だと社内割引が効いており大幅に安くなることがあります。労働組合が扱っていることもあるので、相談してみましょう。

人身傷害補償を忘れずにつけよう

相手に対する対人と対物は、無制限を設定される方が多いと思いますが、忘れがちなのが自分のケガに対する補償。

自分のケガを実損額で補償する人身傷害補償保険に加入するのがおすすめです。バイクの場合は事故が起きた時に重傷を負う可能性があるため、保険料が非常に高くなっていますが、事故時に高い被害額が支払われているということの裏返しでもあります。

万が一、事故で後遺障害になってしまった場合は、何千万という費用が発生することがあります。ここはケチらずに人身傷害補償に加入するようにしましょう。

バイクに乗るならバイク保険に加入することが大事です。数ある保険商品の中から自分向けの保険を探すなら、比較サイトでバイク保険比較を行うと、自分向けの保険を見つけることができます。