単位制高校の特徴と単位制高校を選ぶメリット

単位制高校と学年制高校

学年制高校の場合は一年ごとに取得する単位が決められていて毎年決められた単位を取得できないと留年する事になります。単位制高校の場合は一年ごとに取得しないといけない単位が定められている訳ではないので、卒業する年までに必要な単位を取得すれば問題ありません。

学年制高校との最大の違いは最終的に必要単位を取得できれば単位取得をするペースは自由だという事です。特に通信制高校の単位制では働きながら10年かけてでも卒業する事ができるので、継続して学校に通い続けられる人でなくても高校卒業の資格を取得できます。

単位制高校を選ぶメリット

まず単位制の一番のメリットは単位取得のペースが自由だという点です。一定のペースで単位取得できない事情があっても卒業する年までに必要単位を取得するように計画して勉強を進めれば良いので、特別な事情がある人でも通い続けやすいです。

単位制高校では3年間のカリキュラムが学年制高校のように決められている訳ではないので、自分で受けたい授業を選択して授業を入れる時間も調整できます。そのため自分が本当に学びたいと思える授業を受ける事ができますし、自分のライフスタイルに合わせた授業の受け方ができるので働きながらでも高校に通って勉強ができます。

授業を自分で選択肢して受けられるのは高校卒業後の進路を考えてもメリットです。その理由は進学先や就職先で活かせる授業を中心にカリキュラムを組める分だけ進学や就職時に有利になるからです。

単位制高校とは、学年制とは違って、教育課程を設けずに必要単位数を修得すれば卒業出来る制度の高校です。